読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloha! 治る力

治る力を生かした医療を求めてハワイに移住して来た医師のブログ

アメリカ統合医療学会とホリスティックな歯科治療

先日からサンディエゴの統合医療の学会&専門医試験のボード試験のレビューコースに参加しています。

 

改めて、統合医療こそが、慢性疾患を癒す解決策だと確信しました。学会でプレゼンされているような先生方は20−30年前からこのような統合医療を異端児と見なされながらも追求し、エビデンスをきちんと使って治療されておられる素晴らしいメンターたち。彼らがこうやって新たな道を切り開くグラウンドブレーキングなことをしてこられたのは、LOVEとpassionがあったからだと思われます。


私も、現代医療のシステムの中で迷い子になっておられる患者さん、医療従事者の解決策になれるように力になって行きたいです!癒しや治癒はLOVEがある環境で初めて可能になると信じて頑張ってます!

ところで、私の最近の興味は歯科治療と全身の健康、特に免疫系の関係です。学会のお昼休みにサンディエゴのホリスティックな歯科治療のクリニックに行ってクリーニングと歯の治療をして来ました。

 そのクリニックは、クリーニングの研磨するペーストもトキシックなものを使ってないオリジナルを使っていて、アロマセラピーも取り入れてます。麻酔の注射の前に、手袋(治療用の)にラベンダーのオイルをつけた助手さんが手を私の顔の前にかざして「吸って〜、はいて〜」とスローに深呼吸させてくれました。副交感神経が優位になって数回の深呼吸ですっかりリラックスしました。これまでは注射の針がチクっとする時、目をぎゅっとつぶって我慢していましたが、今回はあらま〜びっくり!針もものすごく小さなゲージのものを使われているみたいで刺さっているのがわかるのに、ゆる〜い顔のまんま眠ってしまいそうなほどリラックスしていました。

 

ラベンダーは色々な研究で、ベンゾジアゼピン系の抗不安剤と同等の効果があることが発表されていますが本当にその通りでした! そしてゆっくりな深呼吸でラベンダーオイルを吸い込むほんの15秒くらいのアロマセラピーがこんなにも麻酔の注射をリラックスしたものにさせるんだな〜と改めて感心しました!

私のクリニックにもアロマセラピーがあります。もっと活用しよう!!

f:id:naoruchikara:20161101152936j:plain

 

サンディエゴに学会で行った時に出会った退職されたホリスティックな歯科医のおじいちゃんの先生(彼は昔からアマルガムは危ない!と言われておられた先生、いつか彼のこともブログに書きます〜)からIAOMT (International Acacemy of Oral Medicine and Toxicology)という団体を教えていただきましたが、なんと日本にも支部があることを知りました。

 

マインド・ボディー・スピリット、全人的医療の将来像には、歯科治療との連携もとっても大切だと思っています!