読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aloha! 治る力

治る力を生かした医療を求めてハワイに移住して来た医師のブログ

ハワイの伝統ハーブ:la'au lapa'au  ラアウ ラパアウ

今日は、朝から気持ちの良い貿易風が吹いているビーチ日和!鍼灸の勉強をビーチでやろう!と思い立ちマイダーリンとビーチに行って来ました!ハワイの日差しは本当に強く昼間の日光は皮膚に長時間当たると「痛い!」っていうくらい。でも今日はそんな日差しのもとに行きたい私がいます! それも昨日ファーマーズマーケットから家に連れて帰ってきた素敵な日焼け止めをデビューさせるのが楽しみだからです。

 

ファーマーズマーケットで出会ったこの素敵なアルミ缶に入った手作りの日焼け止め。サンプルを開けてみたら、懐かしいとっても良い香りがして、すぐにla'au lapa'au  ラアウ ラパアウだとわかりました。

 

数ヶ月前に、クリニックをローテーションしていた東洋医学の学生さんがローテーションの最後の日に「これはハワイアンハーブでてきた傷口バームなの」とプレゼントしてくれた軟膏がとっても良い香りで、どうやって作ったのか聞いてみたら、ハワイに伝統的に伝わる薬草治療’la'au lapa'au  ラアウ ラパアウ’のワークショップでレシピを教えてもらって作ったのだと教えてくれた、それと同じ素敵な香りだったんです!しかも、サンゴを漂白してしまうOxybenzone オキシベンゾンなどのケミカルが入っていないのでサンゴにも優しい日焼け止めです。

f:id:naoruchikara:20161121132726j:plain

 

Oxybenzoneは紫外線を吸収するケミカルで、アメリカで販売されている日焼け止めの約600種類に入っています。このケミカルの汚染は深刻で、サンゴはこのケミカルによるストレスで強い紫外線の影響を受けたり遺伝子にダメージを受けてブリーチ(漂白)されてしまいゾンビのようになってしまいます。そしてその影響は海の中の生物のエコシステムにも及びます。例えば漂白されてしまったサンゴの周りに住んでいるウニは健康なサンゴの周りに住んでいるウニに比べて精子卵子が25−45分の1しかなくなってしまうと報告されています。しかも、このオキシベンゾンは人体にとっても皮膚に吸収されやすく、遺伝子や内分泌系を乱してしまったりアレルギー反応が起こってしまう事が心配されています。CDCが2008年に発表した研究では6歳以上の被験者の97パーセントの尿にこのオキシベンゾンが含まれていたとの事。日焼け止めを塗って皮膚から吸収される以外にも、魚にも含まれているので、経口摂取も原因になっています。

 

私の住んでいるオアフ島でのオキシベンゾンの汚染レベルはマウイ島などに比べるとものすっご〜い高レベル。特にワイキキでは11、300 ppt(parts per trillion)なので、これはサンゴに96時間で変化を起こしてしまっている100 ppb(parts per billion)よりも多い数値です。ピンチ!!

f:id:naoruchikara:20161121132830p:plain

 

f:id:naoruchikara:20161121132857j:plain

 

このHawaii Medicinalっていうカイルアのカップルが手作りしているla'au lapa'au の ラアウ ラパアウのボディブロックっていう日焼け止めは塗りやすくって伸びも良くって本当に満足!! non-nano zinc oxide を日焼け止めの成分として使っており、これはサンゴにも人体にもずっと安全です。しかも、その他の材料として使われているハワイの薬用植物であるNaupaka Plantについて調べてみたら、ビーチに咲いているあのよく見る植物ではありませんか!!この葉っぱをちぎってスノーケルグラスに塗ると曇り止めとしても活用できるのだそう!!ビーチで活躍する植物はビーチに生えているんだって思うと、本当に自然のエコシステムってよくできてます。 

 

ハワイに来てから鍼灸の資格も、統合医療の実践も、「ライフスタイルの処方箋」制作も、引越し前に「ハワイで取り組む事リスト」に入れていたことはどんどんやっていってますが、またまたやりたい事が増えてしまいました!! それはla'au lapa'au  ラアウ ラパアウの講座に行く事です。植物を摘む手についてもタイミングについても心についても昔のポリネシアンのカフナ(職人や専門家を意味するハワイの言葉)たちが培って来た神聖なルールがあるのだそう。ハワイって色々不便もあるけど、昔ながらの島の文化や歴史、ポリネシアンの伝統的なヒーリングプラクティスにはとても素晴らしいものがあり、統合医療のドクターとしての観点も踏まえてそれらをもっと理解し深く勉強してみたくなりました。医療の専門家としての私のゴールは根本からの「癒し」の実現です。ガイドラインに沿った投薬治療など急性期に役立つものもそれなりにこなしながら、でも今の社会の一番の悩みである医療システムや社会の病んだ部分、そしてそんな病んだシステムが生み出す治らない疾患、慢性病などをエコシステムごと癒していく、それを実現する力になりたいな〜!毎日そう思いながら過ごしてます!

 

参考資料&サイト

https://www.facebook.com/Hawaiimedicinal/?hc_ref=SEARCH&fref=nf

www.hawaiioceanambassadors.com

www.ewg.org

learntosurfkona.com

http://hawaiimedicinal.com